健康がわかる!?逆転理学療法士☆みっちーブログ

健康って複雑で難しい!でもこのブログを読めば健康がわかる!!そんなブログで健康とはなにかを発信していますので気になったらまたみてください!!!

ピラティスの流派について知りたい人必見!

はいどーもーみっちーです。

 

本日はピラティスの流派について説明していきたいと思います!

 

ピラティスの流派と言っても、元を辿ればピラティスさんが考案したエクササイズなのでそれを現代風に進化させているのが今のピラティスなので、どれがいいのかって言われると…

 

って感じですね!!

 

では早速、日本で学べる、ピラティスを紹介していきましょう!!

 

 

・BASIピラティス

創始者Rael Isacowitz(ラエル・イサコウィッツ)

BASIピラティス(Body Arts and Science International)は、1989年に設立。

ラエル・イサコウィッツは、世界中のピラティス指導者の父と呼ばれ、ピラティス界のマスターティーチャーとして知られています。ピラティスメソッドをジョセフ・ピラティスの弟子と呼ばれる全てのエルダーから学び修士号を持つ数少ない正当なピラティス継承者でもあります。

PMA(Pilates Method Alliance)の理事などを歴任し、世界のピラティス界の発展のために尽力しております。

【特徴】

動きに無駄を作らないFlow Work

BASIピラティスの特徴は一言で言うと、『動きに無駄を作らない Flow Work』です。

ゴール達成に向けてBASI Pilatesが重視する10個の原則

① Awareness(気づき)

② Breathing(呼吸)

③ Balance(バランス)

④ Concentration(集中)

⑤ Control(コントロール

⑥ Center(中心)

⑦ Efficiency (能率)

⑧ Flow (流れ)

⑨ Harmony (調和)

⑩ Precision (正確さ)

 

コース 料金
Matコース 土日コース 300,000+税
平日コース 430,000+税
Comprehensiveコース
(Mat+Machine)
770,000+税
Machineコース 土日コース 530,000+税

 

https://www.pilates-education.info/

 

https://www.basipilates.jp/

 

・PHIピラティス

創始者クリスティン・ロマニ・ルビィ(Christine Romani-Ruby

MPT(理学療法修士)・

ATC(NATA公認アスレチックトレーナー)の資格を有し、自身の理学療法クリニックと共にカリフォルニア大学准教授を務めています。

【特徴】

姿勢矯正の学術的証明のあるエクササイズ

考案者のルビィ氏はカリフォルニア大学にてピラティスを20年以上にもわたり研究し、そしてピラティスのエクササイズが姿勢矯正させることを証明した論文を発表しています。これからもPHIピラティスのあらゆる可能性が研究されることでしょう。脊柱のゆがみから引き起こされる肩こり、腰痛、股関節の痛み、そして膝の痛みなどに効果があります。

トップアスリートから高齢者まで、アレンジを活かせるプログラム

アスリートへのピラティスとしてもメニューが考案されている。

 

コース 料金
MATⅠ&Ⅱ資格認定コース 220,000+税
※プロップス資格認定コース 980,00+税
※バレル資格認定コース バレル本体あり 108,000+税
バレル本体なし 68,000+税 
※チェアー資格認定コース 128,000+税
※リハビリスペシャリスト資格認定コース 300,000+税
※はMATⅠ&Ⅱインストラクター取得が条件

 

http://phipilatesjapan.com/

 

POLESTARピラティス

創始者ブレント・アンダーソン、エリザベス・ラーカムMA

ブレンドアンダーソン

1989年にサンフランシスコのカリフォルニア大学で理学療法の学位を、そして2005年にマイアミ大学理学療法の博士号を取得しました。博士論文では慢性的な腰背部痛に対するピラティスを用いたリハビリテーションの影響を、感情-心理学的な健康(psycho-emotional wellness)とクオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life; QOL)の側面から調査。

22年以上もの間、理学療法士と整形外科認定スペシャリストとして働き、舞台芸術家の治療やピラティスを取り組んだリハビリテーションのテクニックに関して第一人者として評価されています。

【特徴】

解剖学、生理学、バイオメカニクス、運動制御に基づき、整形外科やスポーツ医学、運動科学などの科学的研究の知見を融合しています。

対話的vs権威的 interactive vs authoritative

推論的vs規定的 deductive vs prescriptive

能力的vs時間と費用  compentency vs time & money

柔軟的vs固定的 flexible vs fixed

原理原則vsレパートリー principeles vs repertoire

統合的vs分離的 integrated vs isolated

国際的vs地元的 international vs local

様々な視点からクライアントを捉える。

 

コース 料金
Gatewayマット 70,000円(税込)
Gatewayリフォーマー 80,000円(税込)
Gatewayマット&イクイップメント 160,000円(税込)
マット養成コース
Gatewayマット受講料込み 
226,800円(税込)
リフォーマー養成コース
Gatewayリフォーマー受講料込み
270,000円(税込)

コンプリヘンシブ養成コース
Gatewayマット・イクイップメント受講料込み

 648,000円(税込) 
マット認定試験 43,200円(税込)
リフォーマー認定試験 48,600円(税込)
コンプリヘンシブ認定試験  54,000円(税込)

 

https://www.polestarjapan.org/

 

・BESJピラティス

〔代表:武内 将吾

BESJ(Body Element System Japan)

【特徴】

『The Gentry Approach』ジェントリーアプローチ

ジョセフピラティスの元で23年もの間トレーナーとして働いていた直弟子のピラティスエルダー イヴ・ジェントリー。彼女は、ウェストコーストスタイルのピラティスを作り上げたことでも知られています。BESJではこれらのアプローチを大切にしベースメソッドとしています。

基本コンセプト

① Harmony ハーモニー(simultaneously spontaneously)

動きはすべて同時に、かつ同じ力を分配させること。ひとつの部位をフォーカスするものではありません。身体全体の流れをspiralにコントロールし、感じることが大切です。

② Introspective イントロスペクティブ(自感)

自分の身体と対話し、自らの身体の変化、正しいポジションを感じとる事が大切です。

③ Breathing ブリージング

ピラティスでは呼吸が身体とメンタルのバランスを取り、筋繊維や神経まで協調させます。

④ Center& Square センター&スクエア

身体の芯を常にフォーカスし、骨盤と両肩からなるスクゥエアーを意識することで、正しい身体の使い方を習得できます。

⑤ Stabilization スタビライゼーション

関節の安定性は大切な要素であり、安定した関節から、正しい動きが生まれます。

⑥ Core&Glutes&Metatarsal コア&グルーツ&メタターソル

現代の生活の中で忘れてしまっているお腹の深層筋群、お尻の筋肉群、足底の筋肉群にフォーカスすることによって、身体の安定とコントロールが可能になります。

⑦ Isolation アイソレーション

スパイン1つ1つの可動性を出し、スパインを正しいポジションへと導いていきます。

 

コース 料金
マットピラティストレーナー指導者資格コース 170,000円(税込 183,600円)
マシーンピラティストレーナー資格コース
Reformer / Trapeze
260,000円(税込 286,000円)
マシーンピラティストレーナー資格コース
SpineCorrector
70,000円(税込 77,000円)
マシーンピラティストレーナー資格コース
Chair
120,000円(税込 132,000円)
ピラティスディスク トレーニングコース
Pilates Disc
40,000円(税込 44,000円)
ピラティスディスク20,520円(税込)
※2個セット
ピラティスリング トレーニングコース
Pilates Ring
40,000円(税込44,000円)
フレックスリングトナー11,000円(税込)

https://www.body-element.org/

 

・PSGAピラティス

〔指導者:ヘザーレオン

もともとのバックグラウンドは、バレエ、ジャズ、モダンダンサー。

ヘザーとロマーナ・クリザノウスカの出会いはロマーナの認定コースでした。ロマーナの認定コースを受講し、優秀な成績でロマーナより直接認定された後、現在までに約22年の指導者経験があります。

ジャイロキネシス、ジャイロトニックの認定トレーナーでもあります。

現在、サンタモニカとスタジオシティで2つのピラティススタジオを経営しています。ヘザーのスタジオの認定コースは、カリキュラムがPMAに認定されていますので、彼女のピラティス指導者としてのレベルは保証されています。

【特徴】

ロマーナのクラシカルメソッドを基に、現代の解剖学や医学理論等の最新知識も含めたトレーニングも行っていきます。

ヘザーレオンのクラシカルピラティスでは、創始者ジョセフ・ピラティス氏が教えた真のピラティスメソッドの全てを学ぶことができます。

コース(一般) 料金
マット1&2 400,000円+税
マット3 100,000円+税
リフォーマー1&2 450,000円+税
リフォーマー3 100,000円+税
キャデラック 230,000円+税
チェア/バレエ 70,000円+税

 

コース(マスター) 料金
マット 500,000円+税
リフォーマー 500,000円+税
キャデラック 230,000円+税
チェア/バレエ 70,000円+税

 

http://psgajp.com/

 

・STOTTピラティス

〔merrithew創業者:リンジー・G・メリシュー、モイラ・メリシュー

 

【特徴】

運動科学とリハビリテーションの現代原理に基づいたオリジナルのピラティス法への現代的なアプローチが特徴で

アイビーリーグ(名門校)」と呼ばれているピラティス教育団体で、それは私たちが誇りに思っている評判であり、あなたがキャリアを築くことができる哲学と方法です。

現代的な解剖学を基本としたストットピラティスSTOTT PILATES®は、基本の5原則に基づいてエクササイズを行います。

5原則は

1呼吸

2骨盤の配置

3胸郭の配置

4肩甲骨の動きと安定

5頭と頸部の配置

 

詳細の値段が見つけられませんでしたが、初級中級コースは340,000円で受講できるようです。

 

https://www.merrithew.com/

 

http://www.bbbcube.com/zone/academy/

 

・Peakピラティス

米国フロリダ州 Mad Dogg Athletics社 のピーク・ピラティスは、アメリカの数多い団体の中でも中心的な存在.

ピラティス創始者であるジョセフ・H・ピラティス、クララ・ピラティスの意思を継承するアメリカのNPO団体ピラティス・メゾッド・アライアンス(PMA))認定の教育機関であり、スポンサーでもあります。

【特徴】

最高品質のピラティスを提供することを最大の目的として作られている「インストラクター養成プログラム」にあり、「何を教えるかだけではなく、いかに教えるか」について学び習得することができます。 ジョセフ・ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら現代のニーズを捉え、常にアップデートされていく進歩的なプログラムにも特徴があります。 プロとしての成長や完全で体系的なピラティスのアプローチを深く理解することに重点をおいているので、養成コース受講者はピラティス・インストラクターとして成功するために必要な確固とした基礎だけでなく、確固たる自信を身につけることができます。

コース 料金
ベーシック・マット・インテンシブ・コース 154,000円
インターミディエイト・マット・コース 88,000円
アドバンス・マット・コース 86,400円
Peak Pilates Comprehensive Level I (PPC1) 489,500円
Peak Pilates Comprehensive Level II (PPC2) 271,700円
Peak Pilates Comprehensive Level III (PPC3) 287,100円
ピークピラティス® MVe® チェア・トレーニン 64,800円

 

https://www.pilates-all.com/

 

FTPピラティス

創始者Phil Arney(フィル・アーニー)

1991年イギリス・ロンドンでインストラクタートレーニングプログラムを提供開始。

ヨーロッパでもトップクラスのプレゼンターを擁し、フィットネス関連に携わるあらゆるカテゴリーのエキスパートを育成することを主目的として結成された。すべてのコースは、最高の効率と実践性をコンセプトに構成されているが、認定サーティフィケイトの発行は決して甘くない。FTP 代表であるPhil Arneyはアメリカでフィットネスインストラクターとして活躍するJulian Arneyと結婚後、現在はアメリカ・サンフランシスコに在住。そのため、現在イギリスではFTPとしての実質的な活動はされておらず、すべては「Lifetime Health and Fitness」にゆだねられている。

ザ・ピラティス・メソッド・アライアンス®(The Pilates Method Alliance®)(PMA)の活動的な会員でもある。

【特徴】

身体の内側に意識を集中させ、全身をバランスよく動かしながら、身体の筋肉を鍛えゆがみのない柔軟性のあるしなやかな身体を目指します。

エクササイズ産業が成熟している現在、体幹部を安定させるという強固なセンターこそが、身体の発展と改善のための基盤となることが認識されつつあります。

FTP Pilatesはジョセフ・ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら約80年かけて進化してきたエクササイズの数々を提供します。

コースとしては珍しい、マタニティピラティスコースがある。

コース 料金
ピラティスベーシックインストラクター養成コース 178,000円
ピラティスベーシックプラスインストラクター養成コース 162,000円

 

http://www.ftpjapan.net/index.html

 

まとめ

 

大体書いてあることは、似たり寄ったりって感じがします。

昨日、記載した、エルダーの話でもそうですが、エルダーたちもピラティスさんの治療を受けてどのようなことが必要かの教えをもらっているため、それぞれ考え方が必然と変わってきます。

 

ほんとになにがいいのかって言われるとわかりません。

様々な流派のピラティスを体験して自分にあった、もしくは、自分が必要としているスキルがなんなのかで決めたほうがよさそうです。

値段も最後まで行くと道具は買わないといけないとなると結構な値段になりますよね。

いろいろ調べてみると、全部面白そうです!

 

少しでも参考になれば幸いです!

f:id:micchiiiiiii_pt:20200114014135p:plain

本日も最後までみていただきありがとうございました。

 

では!!!