健康がわかる!?逆転理学療法士☆みっちーブログ

健康って複雑で難しい!でもこのブログを読めば健康がわかる!!そんなブログで健康とはなにかを発信していますので気になったらまたみてください!!!

JAOMPT(日本運動器徒手理学療法学会)について

はいどーもーみっちーです!

 

本日は、JAOMPT(日本運動器徒手理学療法学会)の基礎コース第2回下肢の評価と治療を受けてきました。

北海道目線で書いていきますが、他の都道府県の方も参考になればと思います。

 

 

JAOMPTとは

一般社団法人日本運動器徒手理学療法学会Japanese Academy of Orthopedic Manipulative Physical Therapy:JAOMPTは、1988年からKaltenborn-Evjenth International(K-E I)による徒手療法OMPT国際セミナーを継続開催するとともに、国際運動器徒手理学療法士連盟IFOMPTへの加盟を目指し、2004年には準会員RIGに登録され、IFOMPT2008(ロッテルダム)において、関係各位のご支援により正式加盟が認められました。登録は本邦におけるOMPTの発展を祈念して、日本運動器徒手理学療法連盟JFOMPTの名でされています。

日本運動器徒手理学療法学会より引用

http://www.jaompt.com/ 日本運動器徒手理学療法学会

元々、orthopaedicsとは整形外科という言葉ではあるが、日本語に訳すと、外科の意味合いを持ちませんが、直訳せず、日本運動器徒手理学療法と名付けました。

 

OMPTってどのような治療をするの?

  • 関節のモビライゼーション
  • 関節のスタビライゼーション
  • 筋のストレッチ
  • 神経のモビライゼーション

を主な治療法です。 

 

JAOMPTの講習会の流れ

本講習会は、日本整形徒手理学療法士連盟(JFOMPT)傘下の日本整形徒手療法協会(JOMTA)の主催で、1988年以来継続開催しております。JFOMPTは2008年6月、世界理学療法士連盟WCPTの傘下組織である国際整形徒手理学療法士連盟(IFOMPT)の正会員に登録されました。

本講習会では、IFOMPTの認証基準に準拠した、Kaltenborn-Evjenth Orthopedic Manual Therapyによる徒手療法の理論と技術を習得していただきます。これまでに、概ね500名が基礎コースを修了し、全コース修了者は150名ほどで、Diploma取得者は93名となっています。基礎コースで全32日を要し、さらにOMTコースに30日、Supervisionに20日かかります。このカリキュラムは、IFOMPTの基準を満たすために求められているものです。

 

1           PAL+MT-BAS/EX(4days) 理論、四肢触診

2           MT-UEX(6days) 下肢の診断と治療

3           MT-OEX(6days) 上肢の診断と治療

4           PAL+MT-BAS/WS(4days) 理論、体幹の触診

5           MT-UWS(6days) 下肢体幹の診断と治療

6           MT-OWS(6days) 上肢体幹の診断と治療

7           OMT-1 MT-AUEX/UWS(6days) 下肢と下部体幹の上級コース

8           OMT-2 MT-AOEX/OWS(6days) 上肢と上部体幹の上級コース

9           REH(4days) リハビリテーションレーニン

10          OMT-3,4UWS/SI(4days) 仙腸関節、腰椎のマニプレーション

11          OMT-5BWS(4days) 胸椎、肋骨のマニプレーション

12          OMT-6HWS(4days) 頸椎のマニプレーション

13          OMT7(2days) 研究法とX-P読影

14          SupervisionⅠ(2days) 臨床実習1

15          SupervisionⅡ(13days) 臨床実習2

16          SupervisionⅢ(5days) 臨床実習3

17          Diploma Test(2days) 

 

JAOMPTの概要と、講習会の流れを書きました。

 

研修ってどこでやるの?

研修会は、OMTコースまで滋賀県のJAOMPT研修センターで行います。

JAOMPT研修センター(滋賀県東近江市佐生町155-1 2F)

 

f:id:micchiiiiiii_pt:20200213213009p:plain f:id:micchiiiiiii_pt:20200213213045p:plain

 

ここほんとわかりづらいです。

ケーキ屋さんの上にあるのですが、入り口が道路に面しておらず、看板もないのでナビを使いながらでも通り過ぎてしまいます。

僕は通り過ぎてしまって、あたふたしていたら同じくあたふたしている人を見つけ、一緒に探してようやく見つけたくらいです(笑)

入り口は奥にありますので要注意!!

 

研修会の受付時期は?

僕たちの時は、2019年5月16日からで、締め切りが7月ごろとなっていましたが、店員に達するのが早いため、考えている方はお早目のほうがいいです。

 

研修会のお金や、宿泊費は、研修会当日に受付で支払います。

 

研修ってどんな感じ?

次に研修はどんな感じかを説明していきます。

触診の際は試験等がなく、とことん触診していくという形にですが、2回目の下肢の診断と治療からは、確認テスト(実技、筆記)があります。

実技試験は、下肢の場合は、股関節、膝関節、足部以降と三部構成になっており、股関節が終わると実技試験、膝関節が終わると実技試験という流れでした。最終日の筆記試験10問5択で出題されます。

この試験で、ふるいにかけるようなことはないと思いますし、確認テストで講師の先生方が丁寧に教えてくれます。

 

研修までの移動手段や宿泊は?

JAOMPTの方で、宿は確保してくれています。

ホテルアズイン東近江能登川駅前(0748-42-5588)f:id:micchiiiiiii_pt:20200213213520p:plain  f:id:micchiiiiiii_pt:20200213213543p:plain

https://www.net-point.jp/networkhotel/detail/146 アズイン東近江能登川駅

駅から徒歩0分。本当かと思うと思いますが、駅に到着するとすぐ目の前に見えますので迷わないと思います。

ここで朝食無料で提供となっており、朝食は必要がないことと、昼食も弁当が支給されますので必要ありません。

 

ここまでは用意されていることを記載しましたが、現地集合のため、その他移動費と、晩御飯にお金がかかります。

 

ここからは北海道目線でお話しします。

 

苫小牧から出発しているので、目的地は新千歳空港

新千歳空港から関西空港に飛びます。

時価にもよりますが、だいたい片道8000円程度で行けてます。

飛行機で約二時間

Peachの場合は第二ターミナルに到着

JALの場合は第一ターミナルに到着します(僕が経験したルートです)

Peachの場合はまず第一ターミナルに向かうため、第一ターミナル行きの無料バスに乗るため、外に出てバスに乗ります。

第一ターミナルに到着したら、JAL到着の方も同様に、大阪駅に向けてJRに乗ります。揺られること1時間10分ほど。

大阪駅に到着しましたら、降りて、滋賀県米原行きのJRに乗り継ぎます。

これも1時間10分ほど揺られて能登川駅に向かいます。

ここまでの値段JRで片道3000円弱です。

あと、懇親会もあって4000円(任意)。

研修会は1日10000円のため、4日だと40000円、6日だと60000円。

宿泊施設も時価によって変更がありますが、一泊僕の時で5200円。

前泊することもできます。

 

今回、研修が6日だったため、60000円+宿代6泊7日31200円+懇親会4000円=95200円がかかりました。

そこに晩御飯代、移動費で飛行機往復16000円、一食400円程度、JR代6000円。僕の場合、研修会終了日の翌日に帰宅したので、宿代がもう一泊、これは別の宿のため3000円程度の宿を選択して経費を抑えています。

↑研修会が15;00終了のため、間に合う飛行機は20;00以降、この飛行機がバカ高いため、違う宿で一泊しています。

 

130000円でおつりが来るかなって感じです。

 

なかなか高い買い物です。

 

研修会に行った感想

僕は、他の研修会に行きまくった結果、たどり着いた道が徒手療法。

まだ第二回ですが、確信して言えることは、

「しっかりと局在化できること」これに尽きます。

触診も正確にどの筋、どの靭帯、どの神経を触っているか、丁寧に教えてくれる講師陣。

手を挙げて質問すれば、自分の求めている以上の回答。

全体での質問はなかなかしにくいのはどの研修会も一緒ですが、個人的に質問は、かなりしやすいです。

僕には、目的があって行っているので講習会の内容には文句はありません。

強いて言えば、講義は結構駆け足。

これに関しては、わからなかったらすぐ質問すればいい話なので、積極的にわからないことは聞いたほうが良いです。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

これだけの金額です。

自己投資するのも渋るかと思いますが、なにに興味を持って投資するかは自分次第だと思います。

徒手療法に行くべきとも僕は言い切りません。

しかし、僕は、自分のやっている治療効果を説明するのに、この知識はほんとに必要だと思ったから目的があって、行っています。

みなさんもやりたいことへの自己投資してみてください。

興味を持ったことだったらなんでもよいと思います!

 

では!